日本のサッカー界は三浦知良がいてこそ

日本代表とJリーグ選抜の親善試合が先日行われましたね。

皆の記憶にあるのはなんといっても三浦知良、カズのゴールではないでしょうか!
ああいった試合ではゴールのお膳立てがされていると思っている人もいるかもしれませんが、あのカズのゴールは紛れもない本物。

年齢を感じさせない走り出しと柔らかなボールタッチによって、最高の形でのゴールを決めたカズ。

地震の被災者の方にも勇気を与えられたんじゃないかと思います。
政治への不信が生まれていることもあり、今日本は強力なリーダーシップを必要としています。
日本中が暗い雰囲気の中、こういったスターが国民を元気づけてくれることは間違いなく復興への近道です。
スポーツや音楽は沈んだ心を元気づけてくれる。
それをここ20日で本当の意味で認識したような気がします。
福島原発もまだ危機的状況からは完全に抜け出せていません。

もしかすると数年~数十年単位での措置が必要になるかもしれないとのこと。

最前線で頑張っている人がいる以上、私たちも気持ちを前向きい保たなければなりませんね。